昭栄自動車株式会社 採用情報

よくある質問

採用情報TOP > よくある質問

1

タクシードライバーになるにはどうすればいいんですか?

まず、普通2種免許が必要です。指定の教習所で取得していただきます。
次に、「東京タクシーセンター」で法規、地理、接遇、交通バリアフリー等の講習を受講していただきます。
地理試験がありますが、専門スタッフがサポートしますのでご安心ください。
最後が、実務研修で事故防止、法令、同乗指導、適性診断、メーター操作等、実務で必要な知識を身に付けます。
そして、入社約2ヶ月後には、タクシードライバーとして初乗務できます。
乗務してからも、十分なサポート体制でバックアップします。
さらに、研修期間中、及び初乗務から6ヶ月は、給与が保証されますので安心です。

2

日本交通グループって何ですか?

信頼の「桜にN」ブランドでおなじみ日本交通は、創業以来約90年業界のリ―ディングカンパニーとしてサービス品質保持と革新に努めています。
昭栄自動車は、この日本交通と業務提携し、グループの一員となっています。車両の色もすべて統一しています。
日本交通グループでは、六本木ヒルズ、東京ミッドタウンなど、お客様の多いエリアに専用のタクシー乗り場を多数配置していますので、安定した売上を確保できます。
また、チケット利用では、日本交通グループは全国約10,000社とチケット契約をしています。
チケット利用のお客様は長距離のケースが多いので、高額利用のお客様を効率的に獲得できます。
さらに、スマートフォンアプリ「全国タクシー」を提供し、多くのお客様からご支持をいただいています。そのため、無線配車回数も多いのが大きな特徴です。 他社の無線配車数に比べ、約3倍の実績があります。

3

東京の地理に詳しくなくても大丈夫ですか?

全車両がカーナビを搭載しています。安心してください。
基礎的な都心の地理知識に関しては、研修期間中に「東京タクシーセンター」の地理試験や社内の実務研修を通じてその基礎を固めていただけます。
また、現場配属後は、日々の乗務の中でどんどん知識が身についていきます。

4

どんな「勤務体系」があるんですか?

①隔日勤務
基本的な勤務体系で、出勤(乗務)すると二日分の勤務時間をこなし、翌日は休みとなります。
途中では、十分な休憩時間があります。
月間では、12乗務することになります。
乗務時間=14時間(別途協定残業有)
*出勤時間は5時~13時の間でフレックスとなります。

②昼日勤
基本的には、朝出勤(乗務)して、夕方まで勤務します。
月間では、21乗務することになります。
乗務時間=8時間(別途協定残業有)
*出勤時間は5時~8時の間でフレックスとなります。

③夜日勤
「昼日勤」と反対に、夕方出勤して、朝まで勤務します。
月間では、21乗務することになります。
乗務時間=8時間(別途協定残業有)
*出勤時間は17時~19時の間でフレックスとなります。
*これらの他にも、ご希望の勤務体系が有れば、ご相談に応じます。

5

何歳まで働けますか?

定年は65歳です。継続雇用によって70歳まで働くことも可能です。
さらに、健康で乗務に問題が無いと会社が判断した場合は、70歳以降も働けます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加